Admin
もるぱぱ日記
  ------ ----
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |
  20061024 0142
小雪
昔から、ヘビメタやハードロックなんぞをやっている人が首から、ジャラジャラと十字架をぶら下げているのを見てこっそり思います。
”お前ん家は、仏教だろ”って。
あっ。ども、もるパパです。

先日うちのママがドッグパークへ行ったとき、”小雪”(今はフラウンかブラウンだと思う)の写真をこっそり撮って来てくれました。

200610212337412.jpg


20061021233741.jpg

苦労をしたせいかかなり歳に見えます。でも、僕にとっては、昔のままのかわいい”小雪”です。
あの再会した日、僕に近寄りど~んと両手でのしかかって来た瞬間(重かったけど)確かに”小雪”だって確信した。

前回の記事ではないけど、あのランボルギーニに乗ってる人も言ってた。
”想いは必ず実現する”って。
この前、うちのママにも言った。
やっぱり小雪と暮らしたい。
僕が言い出したら、誰が何と言おうと全く言うことを聞かないのはママがよく知ってる。(苦笑いしてたし)

今の現状では、無理だろうけど実現できるなって思ってます。

そのときは、僕がランボルギーニへ乗り助手席には小雪 (う~ん感動)
無茶な運転をする僕に対し、小雪は助手席でゲロ吐いてたりして・・・・・・。(こら)

こんなニュースにならないようにしよっと・・・・・・。

今日未明。ドライバーの運転が荒かったため、助手席の犬がゲロを吐きそれに動揺したドライバー(飼い主)が、ハンドル操作を誤り車が横転する事故が起きました。なお、ドライバーと犬は奇跡的に無傷でした。
が、しかしドライバーの妻であろう人物に横転した車の横で今なお、説教をされています。交通が混雑しますので、くれぐれも見物をしに行かないようお願いします。え~次のニュースは・・・・・・・。


みたいな。

今日これ絶対ママに怒られるわ
”何で助手席に私じゃなくて小雪なのよぉ ”って。(そこなのかぁ)







スポンサーサイト
日記 | CM(3) | TB(0) |
  20061022 0205
ランボルギーニ
今日の朝、ママは早くからボランティアへ行きました。家には僕とウサギ。ウサギは、僕に撫でてと近寄ります。しばらく撫でてると、寝てしまいました。僕が寝たことを確認して、隣の部屋へ脱走
ガサゴソと物音がしたので、慌てて起きました。強制送還したけど、また甘えてきました。

そう、僕がウサギを撫でると寝てしまう習性を知ってて甘えてくるのです。(結局3回脱走されました)
やつ(もる)は、確信犯です。
ども。もるパパです。

今日僕が仕事をしていると、遠くに背の高いオシャレな男性が目に入りました。その人が近くに来ないかなぁ・・・・・。
と、思っていたらやってきました。
僕は週末に掃除機売ってる仕事をしています。
その人は、僕が売ってる掃除機はいいけどねぇ~。と言いながら、それは無いだろうっていう掃除機に興味を示していました。

結局今日は下見に来ただけだからと、言い残して帰ろうとしました。
次の瞬間僕は一言

僕・・・あのぉ~。質問していいですかぁその服ってどこで買われたんですかぁ

オシャレな人・・・えっ

なんでこいつ変な質問して来るんだろうって思った顔してた。

オシャレな人・・・ああっ。実は、上下ナイキなんだぁ~。ほらほら、その証拠に目立たないけど、マーク入ってるよぉ。

僕は、オシャレでかっこいい人見ると憧れてしまう。こんなふうになりたいなぁ。なんて思いながら、つい質問してしまうことがたくさんあるんです。

僕・・・じゃあ、リュックもナイキなんですかぁ

オシャレな人・・・いや、違うよぉ。このリュックはねぇ、僕の車のリュックなんだ

この人がなにを言ってるのか、意味が分かりませんでした。でも、一番このリュックをどこで仕入れたかを知りたかったんです。そのくらい、オシャレでかっこいいリュックでした。
オシャレな人は、リュックを僕に見せてくれました。

僕・・・ラ。ン。ボ。ル。ギ。イ。ニ。

まるで、ローマ字を習いたての小学生のよう思いっきり声を出してよんでしまいました。

僕・・・えええっ。ランボルギーニって、あのランボルギーニ(何言ってるの状態)

すでに、僕の脳みそはパニックを起こしました。なぜなら、僕は車(特に外車)が大好きで、将来は絶対にコルベット(スティングレイ)に乗るって決めてるくらいです。だから、他の外車(特にスーパーカー)なんぞに乗ってる人を見たら、道端でばったり会った芸能人を見るよりも興奮してしまいます。そのときも思わず握手を求めそうになりましたが、さすがの僕も、そりゃぁまずいだろうと思い止めました。でも手が半分以上出掛かっていました。オシャレな人は、恥ずかしそうにリュックの中をゴソゴソ始めました。

オシャレな人・・・あまりみんなが信用しないんでね、たまたまこういうのがあるから見せるけどね、ほら、証拠写真

僕は、心の中で突っ込みました。
そりゃぁ、たまたまぢゃね~だろ~。いっつも持って歩いてるだろ~。俺だってこんな車持ったら、写真どころじゃなくて、車の部品自体を背負って歩くさぁ
と、心の嫉妬は置いといてっと。

しばらく僕は仕事を忘れ、写真をずっと見つめていました。10往復くらい見て、プルプル手を震わせながら返しました。

僕・・・これって、いくら位するんですかぁ

オシャレな人・・・ああっ。これ。う~んっと。2600万くらいかなぁ

僕・・・うわぁ~。走るマンションやぁ~(お前は彦麻呂かぁ)

オシャレな人・・・いや。マンションは、走らないからねぇ。ただの車だよ。

僕・・・

久しぶりにこの僕が言い返せなかった

僕・・・どうやったら、この車買えるんかなぁああ、ため息ばっかり出るわぁ。

オシャレな人・・・買えるよぉ。だって俺も初めは迷ったもん。でも、店の人達に言われた。”この車は、本当に好きな人じゃないと乗れないよ”って。理由は、他にないよ。だから、大丈夫乗れるよ

その人の言葉で、すっと楽になった。”ああ、そうか買えるんだぁ”一生無理って思えば無理だけど、買えるって思えば乗れるんだぁ~。なぁ~んだ。じゃ、将来買おっと。
本当にそう思えた。ちなみに、その人は車のためにディーラーの近くに家を建て、ついでに母親へマッサージ機をプレゼントするらしい。
普通だったら、諦めるくらい遠い現実だけど、実際にやってる人を見たら簡単そうに見えてきた。
自分でも思う恐ろしいくらい、オレってプラス思考だよなぁ~。最後に、オシャレな人は僕に言い残して帰った。

オシャレな人・・・こんなに車が好きな人にこんな所で逢えるとは思わなかったよぉ 近々店に来るから、待っててねぇ~。

オシャレな人は、もの凄く喜んで帰って行った。

僕は、心の中で叫んだ

よし掃除機一台売れた(だからぁ、他の掃除機がいいって言ってたでしょ~)

やっぱり、どこまで行ってもプラス思考だった・・・・・・。
日記 | CM(2) | TB(0) |
  20061020 0019
僕の構想(ペット編)
今朝、散歩中のダックスが僕になついて寝転んだので、撫でてました。足に砂が付いていたので、掃ってあげました。犬が不思議そうな顔して、僕のほう見るのでおかしいと思い指先を見ました。なんと振り掃っていたのは、足ではなく、ち○こでした。どうりで3本足があると思ったわ

ども。犬にヘンタイ親父と間違われたもるパパです。
(よいこは、真似しちゃだめだよぉ)
いやぁ、まじでビックリね。犬の足朝から、複雑な気分で仕事したよぉ。

この頃ドッグパークについていろいろ考えさせられるね。
今日のタイトルは結構前から考えていたことなんだけど、これ実現したらいろんなことが解消されるのではと思い書くことにしました。

なにかと言えば、ペット税ペット法案を設けることです。
みんなは嫌って思うかもしれないけど、まずはこのペット税の特徴は、ペットについてしかお金を使わないものです。そうすることで、財源を確保できペットの健康管理がし易くなったり、利用施設も増やすことができます。そうすれば、飼っている人もイヤとは言わないと思います。

ペットを飼っている人に毎月課税をしてお金を集める。集めたお金は、予防接種など割とお金の掛かる治療や手術に対し補助金を出し飼い主の負担を少なくする。

ペット可のマンションなど利用できる施設を増やす。新しく施設を増やすのではなく、現在ある施設を使えば無駄なお金を使わなくてもよくなる。お店やデパートなど共通施設については、経営者の考えに任せ自由化を図る。ペット可を導入した場合は、他の税金を控除するなどして優遇する。

課税対象とするペットは、現在日本で認められている種類すべてにする。

保健所も動物を処分する施設ではなく、新しい里親を見つけるための施設へと変え、引き取った人に関してはペット税を半額にするなどして引き取りやすい環境を作る。



次に、ペット法案についてです。
ペットは全て登録制にして、IDを発行し管理番号をつけ、DNA鑑定が出来るもの(毛など)と一緒に保管する。
そうすることで迷子防止になり、飼えなくなったからといって捨てるということも防げます。捨てられたペットはDNA鑑定を行い飼い主を特定します。逃げたという理由の場合は、飼育施設を指導し、重なれば罰金を科す。

ペットショップについても資格者を雇い、店の規模(主には店面積)に対し雇用人数を決める。(上限を決めるのではなく、下限を設定し動物の管理が行き届くようにする)

ペット保険を義務化し、感染病の防止に努める。

ブリーダーについても、交配回数を制限し子供が生まれた場合は血統証を発行し保管する。遺伝病の防止や儲け主義などを一掃する。

などなど・・・・・・。

まぁ、これはほんの一例にしか過ぎないとは思いますが、取り決めをしてあげなければよい環境は作れないと思います。現在ペットは、人との暮らしには欠かせないものとなってきているのも過言ではなく、実際に医療の場でも、アニマルセラピーなども行われています。
人を癒す道具ではなく、同じ生命なのだということを僕は強調したいんです。

今一度、行政側も考えなおし国民がより幸せにペットと共に暮らせるように改善していくべきです。国民が豊かな気持ちで生活を送れば、犯罪防止にもつながり、国の生産性向上にもつながるはずです。




日記 | CM(2) | TB(1) |
  20061019 0117
行ってきました
最近何かと話題と写真が少なく、秋の空のように寂しい気分で一杯です。
あっ、ども。もるパパです。

今朝、ブログを更新していった通り”広島ドッグパーク”へ行ってきました。

今回の僕のミッションは、”ぐちゃぐちゃになった電話配線とパソコン配線をきれいにしてちょでした。

で、結果といえば・・・・・。
もちろん大成功。でも、10時間くらいかかりました。

元の電話工事をしたNTTとパソコン配線をした業者に異議あり
というのも、場所を考えろよ
いくら事務所だからって、犬達がわんさかいる所でケーブルはむき出し。ただでさえ狭い事務所が余計に狭く感じた。
犬達も行動範囲を制限されて可愛そうだった。そこは、ボランティア団体の人達が飼っている犬がたくさん。大型犬がざっと4・5頭小型犬も3・4頭はいた。
工事をする者は、しっかりと相手の環境を考えて施工するべきだと思う。
今回大変お世話になった、羽虎パパとママ達は急いでネットを繋いだからしょうがないんじゃない と怒る僕をなだめてくれてました。僕的には、仕事としてやった以上満足してもらえる仕事をして欲しかった。

そんな大変な中、一つだけいいことがあった。

それは、2年くらい前にうちのママと行った”ドッグパーク”に居た看板犬の小雪と再開できたこと。
密かに僕の中で、逢いたいなぁ~。元気かなぁ~。って心配していた。

それを見事実現してくれたのが、羽虎ママだった。
大型犬が隔離されている所へこっそり行き、リーダーの人に直接交渉してくれた。許可をくれた人も、今日僕が工事に来ていることは知っていたので、快く許可してくれた。

初めに見た犬(うちのママもこの子じゃないかな?って言っていた)は、確かに似ていたけど、何かが違う。小さすぎる。確かに虐待を受け体は小さくなっているにしても、骨格は変わらないと思ったから。

リーダーの人と羽虎パパも一緒になって見てくれた。でも、僕の話を聞く上で、みんなも違うと思っていた。

次の瞬間、リーダーの人はビックリすることを教えてくれた。
もう一頭この子に似ている犬がいるよ もしかしたら、その子じゃないかな

僕は思わず、居ますか違ってもいいから、見てみたいとお願いをした。
嫌な顔一つせず、いいよといって別の部屋へ案内してくれた。

扉を開けると、大型犬だけど痩せこけながらも元気に歩き回っている子がいた。僕達を見るなり、寄ってきた。
リーダーの人が名前を呼んだ。(今の名前は覚えてません・・・・)

すると、その子はいきなり僕にのしかかってきた。

あっ、こいつ絶対小雪だ。確信した。ずっと心配していたのと、逢いたかった気持ちが一気に晴れた。
やっぱり顔も変わってなく、前足もしっかり太い懐かしい感触。
しかも、真っ先に僕へのしかかってきた。本当に嬉しかった。

小雪との再開で今日は工事は終わらないかなって思っていた僕は、その後黙々と工事を再開して、無事に終了した。

いろんな思いがこみ上げてながら。

まず、考えて欲しいのが、里親希望で来る人。
300頭以上いる行き場の無い犬達をタダで貰えるから引き取ろうって考えの人が存在する。自分が逆の立場だったら、どんなに惨めで悲しい動物は物では無く、生きている。だから、感情もあるし、人にもなつく。ドッグパークに居る犬達を傷付けたのは、人間。だから、ボランティアの人達が一生懸命世話をしなが、生きさせようと努力している。そんな人達がいるから、犬もまた人間を信用しようとしている。努力している人達の気持ちを引き継いでほしい。引き取りに来るなら、責任が十分にのしかかるってことを自覚して欲しい。

次に、広島市と県。
広島で起こったこの悲惨な現状を見逃す姿勢。悲しいことに、自分達の県で起こったことを他県の人達が中心になって何とかしようとしている。じゃあもともと、営業許可は誰が出したの勝手に出来る訳ない。なのに、広島市は悪徳業者を告訴しない誰が考えてもおかしいだろう。確かに告訴すれば、すべて終わりという訳ではない。告訴をして、この悲惨な現状を一人でも多くの人達に知ってもらい、もう一度全国にある施設に考え直してもらうことも大切なんじゃないの告訴すれば、終わりじゃない。始まりなのよ。今どれだけの動物が人間の犠牲になってると思うなのに、よその国で核実験やればすぐに、講義文章出す。出しても相手の国から言われるよ。”お前の所は、動物を虐待してるじゃないか そんなとこの言うこと聞けるか”ってね。動物も守れないのに、人なんてもっと守れないんじゃないの

今日僕は、ドッグパークへ行って良かったと思ってる。
なぜなら、人も動物も助け合わなければ生きて行けないって再認識できたから。

僕のブログを見て、じゃあお前が引き取ればっていう人が居るかも知れない。そうしたいけど、すぐには出来ない。だから僕は自分の持っている技術を提供した。大きいことは、出来ないけれど小さいことは、やろうと思えばすぐにでも出来る。
それに、またドッグパークへ行き自分が出来ることをやろうって思えたよ。

最後に
今日、僕に車を貸してくれたジュンママとパパ。二人が居なければ大量の工事道具一式は、運べなかったよ。
僕と小雪を逢わせてくれた羽虎ママ。ずっと工事を手伝い見守ってくれた羽虎パパ。この二人は、犬達に大きな愛情を注いでくれてる。きっと、犬達も感謝していると思います。それに、僕を小雪の所へ案内してくれたリーダー(名前分からん。ごめん)。この人とも逢わなければ再開は無かったと思う。で、一生懸命ドッグパークの現状を話して僕を行かせた、うちのママ。

みんな、ありがとう

あっ。あと約一名。
僕が帰って来てもケージの外へ出してやれない、我が家のアイドル”もるたん”
・・・・・・・・・ごめん

だって、ブログ更新中でもずっと後ろで睨んでるんだもん・・・・・。
明日、たっぷり遊んであげるからねぇ~。


日記 | CM(4) | TB(0) |
  20061018 0427
行ってきます
どもっ。最近更新をしてないため開店休業のようになってるブログの管理人、もるパパです。

まぁでもいいなぁ~。なんか、頑固親父のラーメン屋みたいな感じで、俺が法律よぉ~。って強気で、たまぁ~に店開けるみたいなブログ。
でも、寂しいから、コソコソいろんなブログへ行ってコメントして終わった後にため息ついて、自分に突っ込むんだよねぇ~
"コメントしに行く暇あったら自分のブログ更新しろよ"ってねぇ~。

だからって今日更新するんじゃないのよ(言い訳です)

で、タイトルは何かって言うと、前回少しだけ触れた"ドッグパーク"へ行くことになりました。

なぜかっていうと、うちのママがこの前行って来たのドッグパークに。
そのときに、事務所の電話配線が地面を這ってるらしくて、犬達がそれをよけて遊んでるらしい。
もし、犬がジャレて配線噛んだら電話が全く繋がらなくなるからどうしようってみんなが困ってたらしい。

そのときにママが、"あの~電話工事だったら約一名喜んで配線する人がいますけどぉ~"ってかるぅ~く餌まいたの。

そしたら、"ぱくっ"って引っかかって、"じゃあやってやって、それって誰"って言われたから、"うちのパパ"って一言。(ママナイスJOB)

僕が帰るなり、ママは一生懸命説明を始めた。

内容を聞くと僕は心の中で "ラッキー、また工事が出来るよぉ~。材料たくさんあるし、道具も揃ってるもんねぇ~。いつ行こうかなぁ~"って思った。

実は、僕資格を持ってるのかなり前に取ったやつなんだけど、またこんな所で役に立つって思ってなかったんだよぉ~。

それに、最近いろいろと面白くないことばかりでストレス溜まってるんだよねぇ~。やっぱり、ストレス解消は、工事をするに限るですよねぇ~。(僕ちょっと変わってますからぁ~)

まぁ~。なにはともあれ、犬のことが気になってたり、周りの人達も誤解などがありギクシャクしてるみたいだから、様子見に行って見ましょう。ボランティアだけど。

ってな訳で行ってきまぁ~す





日記 | CM(2) | TB(0) |
  20061010 2338
ごめんなさい
最近忙しいことを理由に正直、ブログサボってまた。
あっども、もるパパです。

理由(言い訳)は、たくさん用意してまっせ 

Ⅰ.仕事が朝早いので、時間がなかった!

Ⅱ.疲れてた

Ⅲ.パソコンがまた壊れた
  (だから、買い換えた・・・・・。ということは、貧乏になった)

Ⅳ.仕事が替わったから
  (クビになったんじゃなくて、辞めました)

.新しいことにチャレンジしてますので・・・・。


まぁ、あまり言い訳してもしょうがないので、ここで発表しときます。

確かに今忙しく仕事してますが、当たり前なのね。
男だから、守るもののあるしやりたいこともある。だから、頑張るって決めてるの。このブログも、超かわいい”もるたん”がいるからってことで始めたけど、結局本人はあまり登場せずに僕の身近な話になってることが多いの。でも、みんなに自分を解ってもらいたいし、見て欲しい。だから、このブログも頑張って続けて行こうって思ってます。

今新たにプライベートでも、戦いが起こってます。
前に、事故に遭いましたがその相手との戦いがあります。(楽勝です)


次に、うちのママが”ボランティア”へ行こうとしているドッグパーク広島達の犬を救うことが新たに出てきました。

このドッグパークはママとのデートコースでもあったのですが、破綻したため犬達が路頭に迷い、ご飯も与えられない状態で日々自分の寿命が来るのを待っているという事実。

ボランティアの人達が一生懸命世話をしている毎日です。我が家も何か出来ないかと思い、ママがとにかくボランティアへ行ってくると言い始めました。だから、僕も協力しようと思ってます。

もし、このブログを見た人がいて、興味を持ってくれれば是非コメントをお願いします。

最大限努力して、答えていきます。
未分類 | CM(4) | TB(0) |
| ホーム |
❖プロフィール

もるぱぱ

Author:もるぱぱ
もるぱぱ日記へようこそ!

うさぎの*もるたん*
暮しています

❖FC2カウンター
❖リンク
❖月別アーカイブ
❖FC2ブログランキング
❖ブログ初めてみませんか
Copyright © もるぱぱ日記.
Design by ShuLiu

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。